読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS7 で docker を動かした話

概要

CentOS7 の Docker を動かしてみた話です

docker でコンテナを動かす方法

// 以下のコマンドでコンテナが実行を開始する
$ docker run  <実行するイメージ名> <最初に実行するコマンド>

// ex) CentOS6 で /bin/bash を実行する 
$ docker run -it --name centos01 centos:centos6 /bin/bash
bash-4.1# 
// -i: コンテナの標準入力を開く
// -t: tty を確保する
// --name <コンテナ名> : コンテナに任意の名前をつける

コンテナの tty をデタッチ & アタッチする方法

// コンテナの tty をデタッチする: <Ctrl + PQ>
bash-4.1# <Ctrl + PQ>
$ 

// コンテナの tty をアタッチする: docker attach <コンテナ名>
$ docker attach centos01
bash-4.1#

実行中のコンテナを確認する方法

$ docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
5e1c0f2955e4        centos:centos6      /bin/bash           7 minutes ago       Up 7 minutes                            centos01     

コンテナをイメージとして保存する方法

$ docker commit <コンテナ名> <リポジトリ名:タグ名>

ex) 
$ docker commit centos01 kawa0810/test:v1.0
ba6d962c25e8b085e197b870f46ffbbd56ac3c138a1895b24b6b2fada4b2a902
# docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             VIRTUAL SIZE
kawa0810/test       v1.0                ba6d962c25e8        14 seconds ago      212.7 MB

コンテナの停止と開始方法

// コンテナの停止方法
$ docker stop <コンテナ名>

// コンテナの開始方法
$ docker start <コンテナ名>