読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Server 移行ツールのメモ

Windows

概要

Windows Server 2012 の機能の「Windows Server 移行ツール」のメモ

参考: Install, Use, and Remove Windows Server Migration Tools

全体の流れは以下の通り.
[Step1] 移行先サーバに Windows Server 移行ツールをインストール
[Step2] 移行先サーバに展開フォルダを作成
[Step3] 移行元サーバに展開フォルダをコピー
[Step4] 移行元サーバに Windows Server 移行ツールを登録

[Step1] 移行サーバに Windows Server 移行ツールをインストール

移行先サーバで「役割と機能の追加」の「機能」から Windows Server 移行ツールをインストール


[Step2] 移行先サーバに展開フォルダを作成

Windows Server 2003, 2008, 2008 R2 の場合
  1. 移行先サーバで cmd を管理者権限で起動し,SmigDeploy.exe あるディレクトリに移動
  2. SmigDeploy.exe を実行し,展開フォルダを作成する ex) SMT_ws08R2_amd64
> .\SmigDeploy.exe /package                   # 展開フォルダを作成する
                 /architecture <x86 | amd64>  # 移行元のアーキテクチャを指定
                 /os <WS08 | WS08R2 | WS03>   # 移行元の OS バージョン
                 /path <パス>                 # 展開フォルダの作成場所
Windows Server 2012 の場合

「役割と機能の追加」の「機能」から Windows Server 移行ツールをインストール
また,移行の作業は不要


[Step3] 移行元サーバに展開フォルダをコピー

移行先サーバの展開フォルダを移行元サーバにコピーします


[Step4] 移行元サーバに Windows Server 移行ツールを登録

  1. 移行元サーバで管理者権限で cmd を起動し,コピーしてきた展開フォルダに移動する
  2. 「.\SmigDeploy.exe」コマンドを実行し,移行元サーバに Windows Server 移行ツールを登録する
  3. 登録が完了すると PowerShell が起動する