読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wake On Lan を使う

概要

Wake On Lan (WOL) のメモ.

WOL を使用することで遠隔地からでもコンピュータの電源投入が可能となる.ただし,電源の投入をしたいコンピュータ (対象コンピュータ) のハードウェアが WOL に対応している必要がある.対象コンピュータの電源投入をする場合,マジックパケットをネットワークにブロードキャスト (マルチキャスト) することで電源投入がなされる.
マジックパケットについては wiki などを参照 (Wake-on-LAN - Wikipedia).

LinuxUnix 環境では "wakeonlan" というパッケージがあり,同パッケージを使用するとマジックパケットの送信を行える.

Mac でインストール

$ sudo port install wakeonlan 

使用方法

  1. BIOS (UEFI) で Wake-On-LAN を有効にする (※ マシンによっては最初から有効)
  2. 以下のコマンドで電源をつける
$ wakeonlan (対象コンピュータの MAC アドレス)