読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Server 2012 Server Core に GUI を追加する方法

概要

Windows Server 2012 を Server Core でインストール後に GUI を追加する方法のメモ
Windows Server 2012 の評価版で試してます

Windows Server 2012GUI

Windows Server 2012 の機能の「ユーザーインターフェイスとインフラストラクチャ」には3つのサブコンポーネントが存在する.

  • グラフィックス管理ツールとインフラストラクチャ: Server-Gui-Mgmt-Infra
  • サーバーグラフィックシェル: Server-Gui-Shell
  • デスクトップエクスペリエンス ※ 今回は関係なし

上記のコンポーネントのインストール状態によって,Windows Server 2012GUI は以下の3種類に変化する.

  • Server Core: 何もインストールしない
  • 最小サーバーインタフェース: Server-Gui-Mgmt-Infra のみ.※ 本 GUI はインストール時に指定不可能
  • フルインストール: Server-Gui-Mgmt-Infra + Server-Gui-Shell

Server Core で OS インストールした場合,上記のコンポーネントが OS 内に存在しない (Install State が Removed) ため以下の手順を実施する必要がある.
※ フルインストールの場合はコンポーネントの追加・削除で GUI のモードを変更可能.

Server Core でインストール後に GUI を追加する方法

Server Core でインストールした Datacenter を,最小サーバーインタフェースにする場合
# Standard も基本変わらないはず

# Windows Server 2012 のインストールディスクを入れておく
> mountvol # などで,インストールディスクがどこにあるか確認 
... # ※ 今回は D: にインストールディスクがあるとする

# Powershell を起動
> start powershell 

# Windows Server 2012 のイメージインデックスを確認
PS > Get-WindowsImage -imagepath D:\sources\install.wim

Index : 1
Name : Windows Server 2012 SERVERSTANDARDCORE
Description : Windows Server 2012 SERVERSTANDARDCORE
Size : 7,380,136,760 bytes

Index : 2
Name : Windows Server 2012 SERVERSTANDARD
Description : Windows Server 2012 SERVERSTANDARD
Size : 12,181,611,577 bytes

Index : 3
Name : Windows Server 2012 SERVERDATACENTERCORE
Description : Windows Server 2012 SERVERDATACENTERCORE
Size : 7,374,385,135 bytes

Index : 4 # Datacenter のフルインストールのインデックスをみつける
Name : Windows Server 2012 SERVERDATACENTER
Description : Windows Server 2012 SERVERDATACENTER
Size : 12,176,472,415 bytes


# コンポーネントをインストール
PS > Install-WindowsImage Server-Gui-Mgmt-Infra -Source wim:d:\sources\install.wim:4 -Restart
# -Source: インストールディスクないの wim を指定
# -Restart: 再起動

# OS が再起動する

# ちなみに,何もせずに以下の普通にインストールしようとした場合,68% で停止する.
# ex) PS > Install-WindowsFeature Server-Gui-Mgmt-Infra # 68% で停止
# 検索するといっぱいでるのでみんな同じ問題にあたっていると思われます.

備考

上記の方法はオンデマンド機能で削除したコンポーネントの再インストールの場合でも使用可能のようです.